数多くの人が留学しているところ

数多くの外国人が留学しているところは、学びたい分野に優れたところです。


英語なら、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド等が人気があります。

フィリピンやインド、シンガポール、マレーシアなどに留学する人もいますし、増えてきていますが、母国語が英語の国々には叶いません。

NAVERまとめの最新情報を掲載しています。

ダンスを学ぶために留学する人が多いのもアメリカやイギリスです。
ダンスの種類にもよりますが、アメリカとイギリスは色々な分野で先端を走る国ですから、外国人からの人気も高いのです。ヨガを学びたい人はインドを選ぶ人も多いです。



何百人単位の外国人を収容できる教育機関やスクールなども多数存在しています。
他にはアメリカやオーストラリアなども多数のヨガを学びたい外国人が学びに行く国になっています。


タイは、たくさんの外国人のムエタイ選手が練習しに行く国になっています。また、仏教を学ぶために海外からタイを訪れる外国人も数多くいます。

日本人でもタイで僧侶になった人も何人かいます。

留学が気になる方はこちらへご来訪下さい。

さらには、タイ語を学んでいる外国人も少なくありません。

サッカー選手はブラジルやイギリスなどを選ぶでしょうし、バスケットボールやベースボール、アメリカンフットボール選手ならアメリカを目指すはずです。


趣味が多様化することにより、日本人の留学先も多様化してきています。学びたい内容も人それぞれだし、滞在する機関や受けたいと思う教育の水準も様々です。

個人に合った過ごし方ができようになってきています。